法人理念・理事長挨拶

 

ごあいさつ

ごあいさつ
 

昭和32年頃の記録によると「戦争による肉親との離別、社会思想の変貌により敬老思想の減退等孤独老齢者や生活困窮者の生活を著しく不安なものにし、路頭に迷う老齢者は増加の一途を辿りつつある。こうした状況に鑑み上伊那社会福祉協議会において養老院を建設する」と記述されています。思えば上伊那地域における福祉事業の第一歩が始まったのであります。

 

昭和34年の創立以来、上伊那福祉協会は地域の実情を的確に捉え幾多の歴史を積み重ね、現在では養護老人ホームが2施設、特別養護老人ホームが8施設、身体障害者療護施設が1施設となり、上伊那地域においては最大規模となりました。

 

高齢者社会は進行の一途にあり、そうした中で上伊那福祉協会への期待は益々高まるものと考えますが、福祉における諸制度の改正等施設経営は年々厳しさを増して来ています。

 

中央アルプスと南アルプスの麓、大自然の温もりの中で、上伊那地域の福祉の拠点としての役割を担い、この上伊那地域に住む人々が健康で、豊かな、生き甲斐をもって生活できる環境を築き上げ、維持していくことを使命とし、これからもより一層地域福祉の充実発展のために鋭意努力する所存であります。

 

社会福祉法人上伊那福祉協会理事長

平澤 豊満

 

設立の目的

設立の目的
 
            福ちゃん

 この社会福祉法人は、福祉サービスを必要とする者が、心身ともに健やかに育成され、又は社会、経済、文化、その他あらゆる分野の活動に参加する機会を与えられるとともに、その環境、年齢、及び心身の状況に応じ、地域において必要な福祉サービスを総合的に提供されるように援助することを目的としています。

 

イメージキャラクター・福ちゃん

 上伊那福祉協会の頭文字「上・い」をモチーフに、頭部に上伊那地域のアルプス、

 両手に桜や周辺の川などを組み合わせ、社会福祉に協力するイメージキャラクター

 としてデザイン化し、多くの市民に親しまれ、愛され、信頼され、心優しい社会

 祉に積極的に参画し、平和な市民生活の将来へ向かって郡内を走る明るい元気な活

 気にあふれる様子を力強くアピールしています。

 

法人理念

法人理念
 
穏やかで安心できる生活の実現を
 
 行動指針  
 
① 個人の尊厳への配慮
   個人の尊厳を尊重し、利用者を思いやり、自立支援をサポートします。
 
② よりよいサービスの提供 
   私たちは専門技能の研鑽に励み、利用者個々のニーズに合ったサービスを提供します。
 
③ 安全・安心な生活環境の整備
   整理整頓、清潔を保持し、安全で安心できる生活環境の提供に努めます。 
 
④ 地域に開かれた施設づくり
   社会福祉の拠点として、開かれた施設づくりと地域福祉の推進に努めます。
 
⑤ 適正な管理・運営
  法令・社会的規範を遵守し、利用者のための適正な施設の管理運営に努めます。また、危機管理意
   識を持ち苦情に対し適正な対応を致します。
 

上伊那福祉協会中長期計画 Vision2017 ~笑顔・幸せ・成長を求めて~

上伊那福祉協会中長期計画 Vision2017 ~笑顔・幸せ・成長を求めて~
 
 
社会福祉法人上伊那福祉協会では、ご利用者の幸せ、職員の幸せ、地域に必要とされる介護サービスの提供のために、中長期計画を策定し実行してまいります。
 
 
中長期計画の柱「カミフクサイクル」
 
 
1.職員を大切にする 職員の成長に期待し、処遇の充実、育成
   機会の充実、心の充実を進めてまいります。
 
2.サービスを大切にする 職員の成長による豊かな福祉サー
   ビスの充実を進め、日本一の福祉施設を目指してまいります。
 
3.高度な経営資源の創造 高品質なサービスの提供により、
   新たな経営資源を創造し、更なる好循環をはかってまいります。
 
 
←拡大してご覧いただけます。
 
 

上伊那福祉協会2017ビジョン(中長期計画)

上伊那福祉協会2017ビジョン(中長期計画)
 
 

お気軽にお問い合わせください

お気軽にお問い合わせください
 
施設入所に関するお問い合わせは、各市町村福祉窓口または各施設まで。その他のお問い合わせは「お問い合わせフォーム」をご利用ください。
<<社会福祉法人上伊那福祉協会>> 〒396-0111 長野県伊那市美篶7164-1 TEL:0265-77-0350 FAX:0265-74-7544